2015年3月25日水曜日

「全部出たと?」に苦情?、 広瀬すず のCM「一平ちゃん 夜店の焼そば」のセリフが差し替えに



人気女優の広瀬すずがイメージキャラクターとして出演している明星食品「一平ちゃん 夜店の焼そば」 新CMのセリフが、
一部差し替えられる事態となった。

●広瀬すずの 明星一平ちゃん 夜店の焼そば CM「全部出たと?」バージョン

●広瀬すずの 明星一平ちゃん 夜店の焼そば CM、差替え後の「好きな人おると?」バージョン

差し替えられたセリフが下ネタ的な意味にもとれるフレーズだったため、ネット上では「苦情が原因か」と話題になっている。

「マヨンナ」編と題された新CMは今月9日から放送され、広瀬が「かけさせて?」と言い、
「ぶちゅーーーー!」っと焼きそばにマヨネーズをかけるという内容で、
最後に広瀬がカメラ目線で「全部、出たと?」と博多弁で語りかける。

広瀬の博多弁が好評だったのだが、現在のテレビ放映バージョンでは最後のセリフ
「全部、出たと?」が「好きな人おると?」に変更。
公式サイトで公開されているCM動画もすでに「好きな人おると?」になっている。

コレに対して、ネット上では
「セリフだけ差し替えられてるのが不思議」
「新しいのも可愛いけど前の方が好きだった」
「Hな言葉に聞こえるからクレームがきたんだろうか」
「16歳が言うにはドキッとするセリフではあるけど…」
など様々な憶測が飛び交っている。
実際、
「あのCMは不愉快」
「狙いすぎてて引く」
「広瀬すずが可哀想」
などといった意見も散見される。

やはりセリフ変更の理由はクレームだったのだろうか。

メーカーの担当者に問い合わせたところ「お客様によってセリフの解釈がさまざまあり、不適切だという声が
寄せられたため差し替えさせていただきました」とのこと。
視聴者からクレームがあったのは事実のようで、
今後は「好きな人おると?」バージョンのみを放映するという。

●広瀬すずの画像を見る